ラストチャンス
top_image_2a - コピー

↑ HPよりお借りしました。

大正時代にタイムスリップして、こんなお部屋でお食事できました。    ↓

top_image_2s - コピー

  こんなお宿が、白石の鎌先温泉にあるんです。


鎌先温泉は、10年ぶりでした。
5軒のお宿のうち「一條旅館」におじゃましました。

最後のクーポンを使ってのお泊りでした。
実家の建築にもよく似た木造建築、地震がきたら怖いなぁ~~と思いながら、5年前の震災では
まったく被害がなかったということです。

寝室になったお部屋は、 こんな感じ  ↓

00009774ss.jpg 9PIXmXss.jpg
   ふつうのよくあるお部屋です。 

温泉も100年前のお風呂をまだそのまま使っている歴史を感じる湯舟に浸ってきました。
もちろん、露天風呂つき温泉もありますが、腰痛には、昔の方が効き目がありそう・・・
かってに思い込んでつかりましたよ~

お宿は、何といってもお食事です。
こちらのお宿は、nabe家好みで、お肉とお魚のどちらかを選ぶことができ、
朝も和食と洋食から選びます。



その一例を残しておきます。

P1130445aaa.jpg

P1130455sss.jpg

P1130463sss.jpg


P1130459sss.jpg P1130464sss.jpg



P1130474aaa.jpg
  ↑ 朝ごはん




翌日、この日も雪のちらつく朝となりました。

20160224b.jpg

20160224.jpg ←女将さんのブログより拝借

P1130487aaa - コピー

P1130489sss - コピー
 ロビーから眺める雪景色

もう一度来たくなるような そんなお宿でした。
ふるさと割引半額 今シーズン最後の温泉泊でした。






[2016/02/25 19:00] | お出かけ・季節の風・美味しい時間 | コメント(4)
<<☆彡 | ホーム | 再び、すいとんの日>>
コメント
おはよう🎶
またまた良いお宿に泊まったんですね。
ふるさと割って、よくわからなかったよ〜
今度教えてね。
いつでも買えるわけじゃないの?

このところ、全然お泊まりしてないの。
4月からは、夫が自治会のお役を引き受けけることになったので、ますますお泊りから遠ざかりそう。
[2016/02/28 09:20] URL | こむぎ #- [ 編集 ]

こむぎちゃん、 nabe家は、もう夕飯すんだよ~
みきちゃん 当番だったけど 写真忘れたぁ~

 本日もピンチ料理。
 残ってた白菜とお揚げのピリ辛煮。ご飯がすすむ・・・・
 白ネギの卵とじ。
 にら入りチジミ。(モヤシだったり、ネギだったり、キャベツだったり・・・その日で代わる)

ふるさと割り引き・・いろんな県でやってるね~
楽天、るるぶ、じゃらん、のトップページから入って
いつ発売されるかチェックしてなきゃないのよ~

宮城は、2月末までのクーポンなので
これでお終い。

3回クーポン使ってのお泊りだったけど、
最後の「一條」が一番良かったよ~

みきちゃんは、~~~いつかきた径~~を歩いているだけ・・・です。


[2016/02/28 17:17] URL | みきちゃん #QOqFRF7o [ 編集 ]
こんばんは〜☆

ぅわ〜 そちらの近場にこんな素敵なお宿があるのね〜
しかも、お得に宿泊できたのね〜羨ましいで〜す!!

お得に、、そのためにはアンテナをしっかり張っておくのね。。

素晴らしい温泉を楽しみながら
腰痛にしっかり効いたかな。。。
[2016/02/28 21:25] URL | 麦 #- [ 編集 ]

白石から15分ですよ~
昔 亡くなった祖母や病気がちな叔父 湯治に行ったりしていた鎌先温泉
みきちゃんは、年一回ここ→「みちのく庵」http://www.michinokuan.com/ へ行っていたのだけど、(10回で一回おまけ) 母のご法事が最後で、お高くて行けなくなりました。

でも、この一條さん すごく良かったので
チャンスがあったら麦ちゃんと泊まってみたいです。
こちらにお帰りの際にね・・・・・

地方創生のクーポン、被災地ではまだあるかもですよね~

腰痛は、そんなにスッキリしないので
日帰り温泉¥500で徐々にですよ~


[2016/02/29 09:57] URL | みきちゃん #QOqFRF7o [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ありがとうの小径 ~~~ photo gallery


以前立ち上げたブログ、そのまま使うことにしました。  写真だけの思い出の記録を・・・・・時々懐かしい写真も・・・

プロフィール

みきちゃん

Author:みきちゃん
たくさんの方が犠牲になった東日本大震災
この地に住んでいて 何ができるか考えました。

津波で親を亡くした子


この子らのために私の時間をどうにかできないか
・・・と考えた時、
被災した実家の立て直しにがんばった姉と姪に頼んで
賛同してくれた友人たちの「布小物」を
委託してもらうことに・・・・・

売り上げの2wariは、委託費 
2wariは、「あしなが育英津波遺児支援」に。
残りで制作の材料を求めることになりました。

小さな小さな支援のお話しです。


ちょっと落ち込み、でも大丈夫! 
時々更新  時々お休み💛

連絡は、 ↓
mio.2027@gmail.com

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

HP

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR