ふるさと割のお宿
P1120377.jpg




20151105_1.jpg ←HPより

蔵王のお山が火山性微動が続いて、今年のシーズン中は、すっかり観光客が減ってしまった。
蔵王周辺の宿を元気にしようと
県では、宿泊費の半額を負担するという「ふるさと割」
運よく15000引きが残っていた楽天トラベルでクーポンをゲットして
近場の温泉宿へ・・・・・・

小春日和が続いた5. 6日   遠刈田温泉でもかなり標高の高い「ラフォーレ蔵王」へ

目的は、腰痛の癒し
かなり泉質のよい温泉らしい。  源泉かけ流しの「不忘の湯」は趣のある湯浴み。

zao_spafubounoyu.jpg
                                       ↑
4回も湯に浸かった。                         HPより

温泉を囲むブナの木々は、もう紅葉も終わり冬を迎える準備だ。




   お食事処  「みのり」
qib4c9.jpg   9IpGHirafo.jpg


写真撮ってぶんだけ・・・・・
P1120396.jpg P1120404.jpg
P1120409.jpg P1120413.jpg
                            ↑いい気分になってるよ~nabeさん



朝食は、バイキング  このレストランで  ↓  木々は、すっかり色づき冬到来の蔵王です。

P1120422.jpg



お一人様8300円(今回のみ)のお宿でした。  



★ お休み中に送られてきた写真
   ↓に貼り付けます。 開いてみてね! DSC_2572a.jpg







[2015/11/06 22:50] | 未分類 | コメント(4)
<<ちくちく会 | ホーム | maki keiの運動会>>
コメント
シトシト雨が降っています。
静かにゆっくり過ごす日曜日もいいものです。

ふるさと割を使い宿泊したってブログで見かけることがあるんだけど、すごい割引なんですね。
なかなかゲットできないって書いてあったけど、みきちゃんよく入手できましたね。

ラフォーレ蔵王って、もしか私が泊まったところかしら。
あの時は確か、まだ現役だったので社割を使ったような気がします。

近場ってなかなか泊まることがないけど、ゆっくりのんびりいいわよね。
私もお泊りしたいわ。

[2015/11/08 13:42] URL | こむぎ #- [ 編集 ]
こむぎちゃん、
久しぶりの更新記事にさっそくコメントありがとう。

先日 麦ちゃんと電話で
「こむぎちゃんが蔵王に来た時のお宿にいくんだよ~」って話しました。


「ふるさと割」は、10月26日に配布され
予約に間に合いました。¥8400円にお土産付きでした。
まわりまわれば、宮城の税金ですが ちょっと得した気分。
平日なのに、結構なお客さんがいました。

「ラフォーレ蔵王」は、温泉(不忘の湯)がいいわね~
みきちゃんにピッタリの泉質でしたよ~
ただ部屋から遠い・・・・・

部屋もトリプルが準備されゆったりと。お食事もまぁまぁ~。
「蔵王メッツ」とは雰囲気がちがうけど
どちらもOKです。
なかなか、遠出はできないので(運転しない)
近場でのんびり。
温泉がたくさんあるので幸せなところに住んでるなぁ~と、満足しているのよ~
[2015/11/08 17:41] URL | #QOqFRF7o [ 編集 ]
みきちゃん こんばんは~!!
そしてこむぎちゃんもこんばんは~!!

わ~素敵なホテルで紅葉を愛でながらの温泉羨ましいなぁ~^^
タイミング良くお得に泊まれて良かったわね。
日頃の行いが良いのでご褒美かな。。笑

こちらは日頃の行いがイマイチなためか
そんなチャンスがありましぇ~ん。
近場では綺麗な自然の紅葉もみられないし。。
あれれ、グチになっちゃった~アハハー

孫姫ちゃんたちの健やかな成長 
ほんと可愛いわねv-346v-346
[2015/11/09 21:11] URL | 麦 #- [ 編集 ]
麦ちゃん、新幹線がこのホテルに変身しました。

あたたかな日で汗ばむような蔵王高原でした。
楽天トラベルで「ふるさと割」のチケットヲゲット!
行かずにはいかないでしょ?

こんなにお天気が」いいのに、3日でエココーラインは閉鎖
来年雪解けまでです。

  ↓見てくれた?
運動会 行きたかったのよ~


[2015/11/10 17:04] URL | みきちゃん #QOqFRF7o [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ありがとうの小径 ~~~ photo gallery


以前立ち上げたブログ、そのまま使うことにしました。  写真だけの思い出の記録を・・・・・時々懐かしい写真も・・・

プロフィール

みきちゃん

Author:みきちゃん
たくさんの方が犠牲になった東日本大震災
この地に住んでいて 何ができるか考えました。

津波で親を亡くした子


この子らのために私の時間をどうにかできないか
・・・と考えた時、
被災した実家の立て直しにがんばった姉と姪に頼んで
賛同してくれた友人たちの「布小物」を
委託してもらうことに・・・・・

売り上げの2wariは、委託費 
2wariは、「あしなが育英津波遺児支援」に。
残りで制作の材料を求めることになりました。

小さな小さな支援のお話しです。


ちょっと落ち込み、でも大丈夫! 
時々更新  時々お休み💛

連絡は、 ↓
mio.2027@gmail.com

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

HP

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR